« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

投資信託 7-9月期決算 <モニターの中のお小遣い>

2012年7-9月期の決算をしてみました。

タイトルは「モニターの中のお小遣い」、”お小遣い”と書いていますが、自分の将来の資金を育てるための資産運用で本気入ってます。 額も庶民的には気合の入った額になっているのではないかと思います。

投資のペースは3ヶ月で50万あまりとハイペースですが、預貯金から投資信託へ移行させている途中なので予定通りです。

2012_79_3 

見よう見まねでコア-サテライト形式の配分を目指している投資配分も集計しましたが、こちらは後日書き込むかも。
今後も3ヶ月毎に決算をしていきます。

2012年9月29日 (土)

グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド <モニターの中のお小遣い>

グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンドの運用報告書が届きました。
2012年6月5日に購入・約定して9月末までに10%を超える値上がりをしてくれました。

購入時基準価格=7,012
9月28日の基準価格=7,836

しかしこの値上がりは購入したタイミングがたまたま良かっただけのようです。
このファンドは信託期間に期限があるので最初に購入した5万円から買い足すことはないでしょう。

その他に購入したファンドたちもこの夏は順調な値上がり傾向で、投資信託デビュー直後のこの4ヶ月あまりは穏やかに過ぎて行きました。
値上がりをしても値下がりをしても次に買い足すタイミングに悩むのも面倒なので、今後はインデックスや積立のみにして気長に投資信託と付き合うことにします。
今は株式ファンドの積立の考えているところ。

2012年9月23日 (日)

投資信託の積立、債券ファンドを決定 <モニターの中のお小遣い>

債券に投資するファンドを選びました。 いずれも積立で購入していきます。  これら以外の債券のファンドはしばらく購入しない予定です。

選定のポイント
・分かりやすい仕組み
・コストを意識する
・リスクは低く。ただし為替リクスはオン

○ニッセイ 日本インカムオープン
 国内の社債が中心でラダー型運用。ローリスク&ローリターン。
 モーニングスター・レーティング=★★

○外国債券インデックスe
 ノーロード。 日本を除く先進国の国債が中心のインデックス型。
 モーニングスター・レーティング=★★★

○みずほUSハイイールドオープン(ヘッジあり)
 米国の社債が中心。ヘッジなしへスイッチング可。
 モーニングスター・レーティング=★★★

○DIAM高格付けインカム・オープン『ハッピークローバー』(毎年決算)
 資源国の債券。
 モーニングスター・レーティング=★★★★★

○SMT新興国債券インデックス・オープン
 ノーロード。 新興国の債券、インデックス型。
 モーニングスター・レーティング=★★★

○ピムコ・エマージング・ボンド・オープン(ヘッジあり)
 新興国債券、アクティブ型。 自動積立が不可なので毎月追加購入。
 ヘッジなしへスイッチング可。
 モーニングスター・レーティング=★★★

これらの6ファンドについて、
モーニングスターのリスクメジャーの平均=2
平均の購入手数料 =1.06%
平均の信託報酬 =0.88%

海外の債券が多いですが、個人向け国債を既に購入していることと、円高による為替差損は輸入品の値下がりである程度相殺できると考えて為替リスクを取ることにしました。

2012年9月22日 (土)

じわじわ流出する諸経費 <モニターの中のお小遣い>

投資信託への投資額とともに記録している「諸経費」。
投資をしていなければしなかった買い物をした場合に諸経費として記録していっています。

最初の諸経費はインターネットで取引するための専用パソコンが6万5千円ほど。
それから勉強のための本や雑誌などを購入して合計8万円ほどの経費がかかりました。
これからも投資関係の月刊誌など月に数百円が諸経費としてかかるかも。

諸経費込を差し引いた評価額が投資額を上回るのはいつの日のことでしょうか?

月に数百円の諸経費でも差益率に影響するのを見ると、普段の買い物をするときにも今までよりコスト意識は高くなったと思います。

2012年9月17日 (月)

ビアンカ・オーバースタディ 買ってみた<モニターの中の彼女>

今日久しぶりに小説でも買おうかと本屋に行って驚いたのですが、あの「ビアンカ・オーバースタディ」が一般の本屋に売られていたのです。 

あの内容にもかかわらず、18禁のコーナーでもなく普通の小説として。

仕方ないので1冊買うことにしました。
まだ全部読んでないのですが、このナンセンスさは嫌いじゃないですね。

2012年9月16日 (日)

人類は衰退しました 第11話 巻き毛ちゃんがかわいい<モニターの中の彼女>

人類は衰退しました 第11話「妖精さんの、ひみつのおちゃかい episode1

巻き毛の女の子、かわいいっすなぁ~♡
あんな子に抱き付かれてきたらそのままお持ち帰りですわぁ
百合成分も楽しめた百合回でした

さて今回は衰退した人類のやや黒い面が描かれていたような。 少女期のわたしちゃんの少し屈折した様子が見えました。 衰退した人類にはわたしちゃんの両親が登場しないような事情があるのでしょうか? 原作を読んでないのでその辺はわかりません。

ニッセイ日本インカムオープン 積立開始 <モニターの中のお小遣い>

先日銀行の窓口で紹介してもらったラダー型運用による国内債券のファンド「ニッセイ日本インカムオープン」を積立で購入することにしました。

このファンドの特徴は
・ラダー型運用により金利変動によるリスクを低くする
・社債への投資を積極的にしている

過去の分配金再投資の基準価格のグラフを見ると利率は低いものの順調に右上がり。ローリスク&ローリターンです。

ところで、秋以降国の予算執行が抑制されそうですが、国債の利子はちゃんと払っていただけるのかどうか心配なところです。

2012年9月 9日 (日)

投資信託積立 ダ・ヴィンチ ライト <モニターの中のお小遣い>

先週から検討していた投資信託の『ダ・ヴィンチライト』、積立で購入することにしました。 ローリスク&ローリターンのファンドですが、分散投資の1つに入れることにしました。

謎だった短期金融商品は謎のままです。
しかもベンチマークに円1ヵ月LIBORとやらが含まれています。LIBORは今金利の不正で問題になっていますが、長い目で見ると不正が正されて適正な金利になっていくでしょうから良しとします。

2012年9月 8日 (土)

時をかける少女 ニコ動4作品連続放送感想

時をかける少女」が2012年9月3日からニコニコ動画で4作品放送されたのですが。
コメント付きの映画は楽しめますね。

みなさんヒロインのパンツが見たいようで。
「みえ」なるコメントが多数画面を流れますw

今回印象に残ってしまったのは、1997年版の時かけ。機器不具合の為に30分以上待たされた挙句に放送日順延。さらに映画の内容がorzな感じで、がっかり感倍増でした。
放送最後のみなさんの評価アンケートもさんざんで、同じ感想の人が多かったようでした。

1983>2006(アニメ)>2010>||>1997 という感じでしょうか。
アニメ版に萌え要素があれば1983と逆転したかもです。

時かけといえば、私がいつも思い出すのはカレンダー。
1983年と1994年はどちらも1983年版の実写版のシーンに出てくるのですが、カレンダー(曜日と日付の組み合わせ)が同じです。最近では2011年が同じカレンダーだったので久しぶりに尾道に出かけてみようかとも思いましたが、結局行けませんでした。
次回は4年後の2016年が同じカレンダーです。

2012年9月 2日 (日)

投資信託安定型ファンド物色中 <モニターの中のお小遣い>

8月の投資状況のチェックをふまえて、リスクの低いとされるファンドを探しています。

三菱UFJ信託銀行で買える『ダ・ヴィンチライト』がいいかとも思ってます。
が、純資産の額が低く途中で償還されてしまう可能性も。
それと、ファンドの資産の半分を占める円短期金融商品とは何物かも調べてみたいと思います。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック