« 投資信託の積立 株式ファンドを決定 <モニターの中のお小遣い> | トップページ | うーさーのその日暮らしの女の子が可愛い件 <モニターの中の彼女> »

2012年10月 7日 (日)

投資信託の積立 バランス型ファンドを決定 <モニターの中のお小遣い>

今年投資信託を始めてから続けていたバランス型ファンドの積立を見直しました。

見直しのポイントは
・コスト。特に銀行の購入手数料
・純資産総額が低下し続けているファンドを見直す
・日本国債の比率は極力下げる

○野村世界6資産分散投信
 郵便局で扱っているファンドということで
 分配コースと成長コースを1:1の額で購入
 モーニングスター・レーティング=★★★★(分配) と ★★★(成長)

○財産3分法ファンド
 国内債券は0%。株式、債券、不動産に投資
 モーニングスター・レーティング=★★★

○ラッセル・グローバル・バランス(成長型)
 外国債券には為替ヘッジをかけている
 モーニングスター・レーティング=★★★★

○eMAXIS バランス(8資産均等型)
 ノーロード。
 モーニングスター・レーティング=未設定

○eMAXIS バランス(波乗り型)
 ノーロード。トレンドフォロー戦略
 モーニングスター・レーティング=未設定

○ダ・ヴィンチ ライト
 ローリスク・ローリターン
 ファンドの純資産総額は減り続けているので、将来入れ替えの可能性あり
 モーニングスター・レーティング=★★★★

これらの6ファンドについて、
モーニングスターのリスクメジャーの平均=2-3(推定あり)
平均の購入手数料 =1.18%
平均の信託報酬 =0.86%
国内債券:国内株式:海外債券:海外株式=2:4:8:5

バランス型のファンドは、ファンドの純資産総額が減少傾向にあるものが多く、また手数料や信託報酬が高めなので若干選びにくいです。

以下のファンドは手数料が高すぎるため積立を中止しました。
・グローバル資産分散オープン 愛称:「メインパートナー」
・世界8資産ファンド (愛称:世界組曲)

« 投資信託の積立 株式ファンドを決定 <モニターの中のお小遣い> | トップページ | うーさーのその日暮らしの女の子が可愛い件 <モニターの中の彼女> »

投資信託」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1738237/47342962

この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託の積立 バランス型ファンドを決定 <モニターの中のお小遣い>:

« 投資信託の積立 株式ファンドを決定 <モニターの中のお小遣い> | トップページ | うーさーのその日暮らしの女の子が可愛い件 <モニターの中の彼女> »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック