« 財政の崖は好機 <モニターの中のお小遣い> | トップページ | 自民党によるハイパーインフレに備える <モニターの中のお小遣い> »

2012年11月17日 (土)

預金封鎖を体験したお祖母さんの言葉 <モニターの中のお小遣い>

今週末は、某政党の党首が法律をものともしない大胆な発言をしたせいで円安が進み、日本の株価も上昇しました。 この調子だと憲法改正して財産税を課し安易な国の債務削減をたくらみそうです。

さて、日本で過去に預金封鎖と財産税が課されたことがある戦後の話を聞いたことがあります。 私の親が言うには、私の祖母が預金封鎖で財産を徴収されてしまった時に「保険をかけておけば良かった」と悔やんでいたとのこと。 ある本にも当時は保険は毀損した財産ということで財産税の課税対象にはならなかったと書かれてありました。

将来に再び財産税が課せられることがあるのか、その時に課税対象がどうなるのか全くわかりません。 しかし、荒唐無稽なことも信じる私はお小遣いを保険や個人年金にも分散させて、まさかの財産税再来に備えています。

« 財政の崖は好機 <モニターの中のお小遣い> | トップページ | 自民党によるハイパーインフレに備える <モニターの中のお小遣い> »

投資信託」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1738237/47878686

この記事へのトラックバック一覧です: 預金封鎖を体験したお祖母さんの言葉 <モニターの中のお小遣い>:

« 財政の崖は好機 <モニターの中のお小遣い> | トップページ | 自民党によるハイパーインフレに備える <モニターの中のお小遣い> »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック