« 今までのリフレと違うリフレ | トップページ | 確定拠出年金、スイッチングの効率比較 <モニターの中のお小遣い> »

2012年12月 9日 (日)

確定拠出年金、スイッチングの方針変更 <モニターの中のお小遣い>

今年の10月末に、確定拠出年金のバランス型ファンドの信託報酬の高さを嫌って、信託報酬が低いインデックス型のファンドにスイッチングすることにしました。

当時は衆議院の解散前で円高傾向が続いていたのと、財政の崖が目前に迫っていたので1年ぐらいかけて少しずつ分散してスイッチングをすることにしました。 つまり、外国株式にもスイッチングをするため、スイッチング後に財政の崖による株価下落の影響を少なくしようと思ったのです。

ところが11月に入ってからの円安、そして財政の崖によるアメリカの株価下落がそれ程でもなかったため予定を変更することにしました。

下手に時間をかけたら、どんどん円安が進み、外国株式のファンドを購入しづらくなる。 日本株価も上がってくるのでバランス型ファンドの基準価額を上回る率で日本株式のファンドの基準価額も上がってしまう。
というような可能性が出てきたので、ここは年末までにいっきにスイッチングを済ませてしまうことにします。

« 今までのリフレと違うリフレ | トップページ | 確定拠出年金、スイッチングの効率比較 <モニターの中のお小遣い> »

投資信託」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1738237/48140827

この記事へのトラックバック一覧です: 確定拠出年金、スイッチングの方針変更 <モニターの中のお小遣い>:

« 今までのリフレと違うリフレ | トップページ | 確定拠出年金、スイッチングの効率比較 <モニターの中のお小遣い> »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック