« 401k運用は安全/積極に二極化しているらしい <モニターの中のお小遣い> | トップページ | 確定拠出年金、みなさん株式投資を始めたという噂があるらしい <モニターの中のお小遣い> »

2013年5月12日 (日)

読書『ウォール街のランダム・ウォーカー』 <モニターの中のお小遣い>

ウォール街のランダム・ウォーカー」、ひと通り読み終わりました。
一般の投資家に向けて書かれた本のようで、専門用語は出てきますが読みやすくわかり易い内容でした。

初版は40年も前に書かれたものですが、4年毎の改定がなされているので新しい行動ファイナンスの理論まで書かれていました。
興味深かったのは、323ページにある投資信託への資金流入と相場のグラフ。 群集心理で相場が高い時に投資して高値づかみをする人が多いことを表すデータです。 高い時に買い安い時に売る人が多いことをはっきりと表すグラフでした。

確定拠出年金で素人が資産運用をする機会が増えている最近には、このような資産運用の指南をしてくれる本が有用だと思います。

そして次に読みたい本は「積立投資のすべて (現代の錬金術師シリーズ)」
積立投資について書かれた本で良い評判を聞いたので読んでみたいと思います。

« 401k運用は安全/積極に二極化しているらしい <モニターの中のお小遣い> | トップページ | 確定拠出年金、みなさん株式投資を始めたという噂があるらしい <モニターの中のお小遣い> »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1738237/51598884

この記事へのトラックバック一覧です: 読書『ウォール街のランダム・ウォーカー』 <モニターの中のお小遣い>:

« 401k運用は安全/積極に二極化しているらしい <モニターの中のお小遣い> | トップページ | 確定拠出年金、みなさん株式投資を始めたという噂があるらしい <モニターの中のお小遣い> »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック