« 確定拠出年金、リバランス完了 | トップページ | コストについて <モニターの中のお小遣い> »

2014年9月14日 (日)

相場が高い時は現物資産で

今週、ドル円相場は1ドル=107円台になりました。

資産運用の投資信託の積立では、円安リスクに備えるために外貨建ての外国株式や外国債券も購入しています。 しかし、ニュースなどでは来年にかけて1ドル=110円も視野に入ってきたと書かれています。
購入済みの分の評価額が高くなり思わずよろこびそうになりますが、気を引き締めなくてはなりません。

このところ株式は高く、債券もまだまだ利回りが低い。 こんな時は現物資産を増やすのも良いかと考えました。

しかし、美術品や装飾品を買うのにはセンスがない。 何がいいかと考えていましたが、ふと本やアニメでも良いのではないかと思いました。

本やアニメは売却して換金するつもりはありませんので、自分にとって価値あるものであればいい。 本物も偽物もない。
10数年後、退職して時間が出来た時に昔を懐かしんで読み返す楽しみが出来ればそれでいいわけです。
今買っておけばインフレ対策にもなるかも知れません。

« 確定拠出年金、リバランス完了 | トップページ | コストについて <モニターの中のお小遣い> »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1738237/57368051

この記事へのトラックバック一覧です: 相場が高い時は現物資産で:

« 確定拠出年金、リバランス完了 | トップページ | コストについて <モニターの中のお小遣い> »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック