« 今月の投資信託の売買 <モニターの中のお小遣い> | トップページ | 今月の投資信託の売買 <モニターの中のお小遣い> »

2015年6月21日 (日)

確定拠出年金による節税効果を効果的にするには

先日、確定拠出年金の運用方法について
あなたと個人型確定拠出年金のビミョーな関係
カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!
というブログの記事が掲載されました。

「企業型の確定拠出年金と、個人の資産運用を並行して運用する場合の最適なポートフォリオはどんなものか?」 について提案が書かれています。

この提案のポイントになるところは、
・運用中にリザーブの現金を貯めない
・確定拠出年金の資金は自由に追加したり引出したり出来ない
というところにあると思います。

ところが、私の運用の場合
・バリュー平均の運用の為、運用中にリザーブの現金を貯める場合がある
・確定拠出年金に追加したい資金があれば個人の資産運用側に追加する
・確定拠出年金から引出したい資金があれば個人預金から同額の現金を引き出す
としています。(要はポイントになるところが違っている)

この違いにより最適な運用が変わるのかどうか。 節税効果が大きくなるポートフォリオはどのようになるのか。 
時間がなくてシミュレーションをして確かめてみることが出来ないでいるところです。

« 今月の投資信託の売買 <モニターの中のお小遣い> | トップページ | 今月の投資信託の売買 <モニターの中のお小遣い> »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1738237/60465326

この記事へのトラックバック一覧です: 確定拠出年金による節税効果を効果的にするには:

« 今月の投資信託の売買 <モニターの中のお小遣い> | トップページ | 今月の投資信託の売買 <モニターの中のお小遣い> »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック