« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

2016年2月末、投資信託の状況 <モニターの中のお小遣い>

投資信託の運用状況です。
積立は3ヶ月に1度、2,5,8,11月末なので、今月は積立をする月です。

今月は、投資信託の評価額が目標とする評価額(バリューパス)より下落していて、しばらくぶりに全アセットクラス購入となりました。

2016年2月26日時点での各アセットクラスの割合です。

Photo
バリューパス(目標評価額)との差異は
バランス   -11.7%
オルタナティブ  -27.1%
国内債券  -1.8%
外国債券  -8.7%
ハイイールド債券  -15.7%
新興国債券  -7.2%
国内株式   -12.6%
外国株式   -15.1%
新興国株式  -32.7%

次のリバランスまで半年ありますが、新興国株式や原油中心のオルタナティブはリバランスしても良いレベルで差異が出ています。 しかし、焦らずにリバランスは待つことにします。

国内債券クラスについては、バリューパスに対する不足分が3ヶ月毎の積立額より少なく、今回の積立額を減らしました。 マイナス金利導入の影響で債券としては評価額が急上昇している影響だと思います。

2016年2月21日 (日)

足元にあった(事実上の)マイナス金利

日銀が発表したマイナス金利導入、ニュースなどで騒がれていますが。

ふと、気付きました。 もうすでに自分にもマイナス金利が導入されていることに。

それは、ATMから預金を引き出すときに手数料のことです。
私は給料が振り込まれる口座から10万円ずつ生活費を引き出していますが、通常手数料として200円プラス消費税分がその都度かかります。
つまり、10万円に対して0.216%のマイナス金利がかかっているのと同じ状態が起きていました。

日銀のマイナス金利より多いじゃないですか。

最近は銀行のサービスで指定ATMでは手数料を取られなくなっているのですが、今後も手数料無料サービスが続くことを願うところです。

2016年2月13日 (土)

円暴騰、株暴落まつりの1週間 <モニターの中のお小遣い>

2016年2月の第2週目は為替相場では円が暴騰、それにつれて日経平均株価は暴落でした。
あっという間にドル円で円が1円上った、株価が15000円を割ったなどお祭り騒ぎのようでした。 運用中の自分の資産も少なくなったと思います。

原油価格も今週さらに下落しました。
i-mizuhoコモディティインデックス は石油を中心としたコモディティファンドで、私がまだ原油価格が高い2014年1月から積立ててました。 ファンドの基準価額も半分以下という感じになっています。 下落率は自分が想定している限度いっぱいに近いです。

とはいえ、資産運用は続行します。
次の積立ては2月末ですので、それまでには今週のような相場の乱高下はおさまっていて欲しいものです。 1日に数%も価格が変動してはバリュー平均で積み立てている積立額の見当も外れてしまいそうです。

今月末の積立てではまだリバランスはしません。 円高に振れたとはいえまだ購買力平価的には円安水準。 予定を乱すことなく積立てを続行します。

2016年2月 7日 (日)

毎月分配型投資信託と税金 <モニターの中のお小遣い>

投資信託の積立をしていた
財産3分法F(不動産・債券・株式)毎月分配型 『愛称 : 財産3分法ファンド』
を解約しました。
解約の理由は、毎月分配型であること。
含み益が出ている間は月々の分配金に対して税金がかかってしまうからです。

以前から解約のタイミングを狙っていたのですが、個別元本に対して含み損が出てきたので解約時の税金がかからなくなり、解約することにしたのです。解約時の税金は、個別元本というものを基準にしてかけられます。

この個別元本は積立で購入した時の評価額や分配金が発生した時の状況に応じて変わっていきます。

このファンドを解約した時、個別元本が¥5,550に対して、解約時信託財産留保額を差し引いた後の基準価額が¥5,222でした。
個別元本より解約時の基準価額が低いので税金がかかりません。
自分が実際購入した総額の¥260,000円に対して、解約時の評価額が¥289,458円と利益が出ているのにです。

一見税金の支払いで得をしているように見えます。
しかし、分配金に対してかかった税金が合計¥8,358円にもなっていました。
実はむしろ税金の支払で損をしているようです。

やはり、毎月分配型の投資信託で積立をやっていると損をしてしまう場合があるようです。
積立をしている間の基準価額の変動の状況などにより変わると思いますが。

ちなみに、このファンドの私の積立状況をグラフにするとこんな感じでした。
Photo

分配金にかかった税金で損をした分は、毎月分配型で積立をすると損をすることがあると勉強できた授業料ということにします。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック