« 確定拠出年金運用状況。トランプラリーと米国利上げの効果が | トップページ | 2017年2月末、投資信託の状況 <モニターの中のお小遣い> »

2017年2月19日 (日)

カンブリア宮殿、ひふみ投信の特集の感想

先日、テレビ東京のカンブリア宮殿
ひふみ投信のレオス・キャピタルワークス 
社長兼CIO 藤野 英人さん
が紹介されていましたので感想を書いてみます。

私は、ひふみ投信を数年前に知って毎月の運用報告会のインターネット配信を見ていたり、昨年からはひふみ投信を購入していたりして、事前にひふみ投信のことは知っていました。

で、テレビの放送があることを知って見てみました。
ファンドマネージャーが投資先を訪問して調査するシーンは、以前鎌倉投信を取り上げたNHKの番組と同様に頼りがいがある感じでした。
信託報酬が多少高くなってもやむなしという感じもします。

一方で、番組だから仕方ないのでしょうが、ちょっとひふみ投信を持ち上げすぎの感じがしました。 アベノミクスで基準価額が倍になったファンドは株式ファンドとしてはそれ程珍しいわけではない。
あと、具体的な投資対象の名前を出してしまうのもどうかなと思いました。

ひふみ投信には、日銀が金融緩和のために購入しないような株式で運用成果を出していただくのを期待して応援していきたいと思っています。
また、今後メディアへの露出が増えて多額の運用資金が集まった時に、今までと同様な成果が出していけるのかにも注目したいと思います。

« 確定拠出年金運用状況。トランプラリーと米国利上げの効果が | トップページ | 2017年2月末、投資信託の状況 <モニターの中のお小遣い> »

投資信託」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1738237/69655530

この記事へのトラックバック一覧です: カンブリア宮殿、ひふみ投信の特集の感想:

« 確定拠出年金運用状況。トランプラリーと米国利上げの効果が | トップページ | 2017年2月末、投資信託の状況 <モニターの中のお小遣い> »

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック