アニメ・コミック

2015年9月21日 (月)

今期のSAN値直葬アニメ

久しぶりにアニメ関係の記事を。

わたし的にここ数年で最もメンタルな体力を消耗するアニメが2015年夏のアニメで放送されました。

がっこうぐらし!
TVアニメ1話では女子高生の甘ロリ日常系アニメ風なんですが・・・

私は普通ならこの手のアニメは見ないんですが、ぱっと見が甘ロリなのでメンタルを消耗しながら見てしまいます。 いわゆるSAN値直葬の状態。
おそらく、自分としては「ぼくらの」以来。 週末にニコ動で見る時も順番を考えて後で見るアニメに影響しないように気をつけながら見ています。

原作を読んだ人たちからの情報では典型的なバッドエンドではなさそう。 どんな形で最終回をむかえるのかドキドキしています。

2014年6月22日 (日)

町に聖地がやってきた(ラブライブ!海岸) <モニターの中の彼女>

それは突然始まった。
日曜夜10時半、自分はラブライブ!がリアルタイムでは見れないので、ツイッターでラブライブ!の実況を見ていると国府津の海岸や根府川駅のシーンがあったとのつぶやきが流れてきた。 町に聖地がやってきた瞬間であった。

ということで、住んでいる町の比較的近くにある聖地なので早速行ってきました。 近所に聖地がやってくるっていうのは少し嬉しいものです。

私が行ったのはTV放送があった次の土曜夕方でしたが、もうすでにファンの人達がちらほら来ていました。

痛車や痛自転車に乗ってきた方も。 ふだんあまり痛車を見たことがないだろう地元の人は、驚いた様子で振り返って突然現れた痛車を見ていました。

放送に出てきた場所には、周囲の釣り人たちとは少しばかり様子が違うファンの人達の小さな人だかりができていました。 そしてその場所には海岸には小石でメッセージが。
その内の一つの写真がこれです。
Bqpfolwcaaemw0y
物語の中でも一つの山場のシーンで出てきた場所なので、ファンの人達の思いも大きいのでしょう。

海岸で釣りをしていた地元民のおじさんにもアニメでこの海岸が登場したことが伝わっているようで、そのような話をされているのが聞こえてきました。

この場所は以前に一度だけ今回の件とは別で来たことがあるのですが、自動車道の高架下だからか分かりませんが、何か物悲しい感じがする場所だと思っていました。 そんな雰囲気がアニメのこのシーンに合っていたのでしょうか。 どういう理由でここが選ばれたのかも気になるところです。

根府川駅と合わせて詳しく写真を撮ってブログに載せている聖地巡礼の方もおられます。
ラブライブ!2期 「11話 国府津海岸・根府川駅」 舞台探訪(聖地巡礼)

2014年1月26日 (日)

良いおっぱい 残念なおっぱい <モニターの中の彼女>

2014年冬のアニメ。 私は主にニコニコ動画のアニメで見ています。

今期もおっぱい枠のアニメが放送されていて楽しんでいます。
事前におっぱい枠だとは分からなかったアニメのおっぱいが意外に良くてうれしい限りです。

のうりん
主人公の幼なじみ「中沢 農」、そして「良田 胡蝶」 むちむち感たっぷりの健康的な感じが好感を持てます。 非常に良いおっぱいと言えるでしょう。
面白いストーリーの中で元気いっぱい弾んでいます。

それに対して、
そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-
キャラクターは事前に見た目通りのナイスバディなのですが、いかんせんストーリーに面白みがなくせっかくのキャラクターが生きてない感じ。 残念なおっぱいです。
お色気シーンも浮いた感じで空回りです。

おっぱい枠にもレベルアップを願うところであります。

2014年1月 5日 (日)

2014年冬はアニメ大豊作 <モニターの中の彼女>

2014年最初のアニメは結構豊作のようです。 なぜかニコニコ動画のアニメのみを見ている私が放送前に注目しているアニメを書いてみます。

おっぱい枠:そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-

百合枠:百合Trickではなく、「桜Trick

いもうと枠:最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。

のんのんびより枠(?):のうりん

特に今期のおっぱい枠と百合枠は期待大です。
動くすーぱーそに子さん(のお胸)が見れるとは!!
桜Trickの百合成分をじっくりと味わいたい!!

まだPVもじっくり見てないので、放送が始まるとさらに注目アニメが増えそうです。

2013年10月27日 (日)

ついにニコ動アニメで課金に手を染めるか <モニターの中の彼女>

2013年秋のニコニコ動画アニメ、「のんのんびより」で今まで抑えてきた課金についに手を出してしまいそうです。

「のんのんびより」は、山間の子どもたちの学校生活がのんびりとした物語になったアニメです。
しかし、そののんびりした空気を打ち破るかのような2話以降有料のワナ。 1話は無料でしたのですっかり安心して2話めを見ようとクリックした時のガッカリ感といったら!
2話目以降、生放送だけで我慢できるか課金に手を出すか、苦しい選択を迫られています。

ところで、私のお気に入りのキャラは「れんげちゃん」。 
語尾に「のん」が付きます。
朝のあいさつは「にゃんぱすー」。
かわいいです。

さらに生放送で見た2話目では、蛍ちゃん×小毬ちゃんの百合成分が加わり、見る人の心を破壊する強力なパワーが加わっています。

2013年10月14日 (月)

おっさんホイホイアニメ、キルラキル <モニターの中の彼女>

2013年秋のアニメに、雰囲気が懐かしいアニメが登場しました。

キルラキル

このアニメは、キャラクターのデザインや動きが昭和の感じが強く感じられます。
特に昭和感を感じるのに良いキャラは、満艦飾マコ
特徴的な動きやポーズが、これぞ昭和アニメって感じがします。

さらに昭和的ゲンキさを感じるのが、随所に見られる「ハレンチシーン」。
アニメが元気よくPTAと戦っていたあの頃の勢いを感じます。 女の子が真っ裸になるシーンは久しぶりに見た気がしました。

まだ、2回しか見ていませんが、これからどんなストーリーやシーンが見られるのか楽しみなアニメです。

2013年7月28日 (日)

登場人物が多すぎて困る件 <モニターの中の彼女>

私はもっぱらニコニコ動画のアニメでアニメを見ているのですが、今期2013年夏のアニメはいつもより登場人物が多いような気がします。

登場人物が多いと、特に美少女もののアニメとかは華やかになっていいのですが、わたし的には少し困ったことが起きてしまいます。

私は日頃から名前とか人の顔とかを覚えにくいのです。
週に1話ずつのアニメとなると、1週間のうちに記憶はだいぶ曖昧になります。 さらに登場人物が多いと、セリフの中に出てくる人の名前も誰のことやら分からなくなります。

顔も名前も誰なのかが分からないまま物語が進行してしまって、ストーリーが良くわからなくなってしまいます。 ヘタをすれば主人公が誰だかあやふやなままアニメを見ることに。

華やかさと物語の分かりやすさのバランスが気になるこの頃です。

2013年7月 7日 (日)

2013年夏のアニメのおっぱい枠 <モニターの中の彼女>

2013年夏 新番組アニメ(ニコニコ動画)で発表されたアニメ。
今期のおっぱい枠は?と見てみましたが、これ見よがしにおっぱいを前面に出すアニメは今期は少なさそうです。 ここは1作品ずつおっぱいさんを見つけていくしかなさそう。

ハイスクールD×D
第1話 「にゅう魂の「D×D」生鑑賞 初夏のにゅうフェスティバル 右乳」(前編)
おっぱいに期待を寄せる私たちに対する使命を感じさせるタイトルです。

その代わりに今期目立つのは小中学生女子のアニメ。
私はロリコンではないですが、ちっちゃい女の子はおっぱいと同じぐらい大好きなので、小中学生女子の大活躍に期待をしています。

きんいろモザイク
登場人物の女の子たち、とっても抱き枕にしたいです。

2013年6月22日 (土)

ゆゆ式 ツイッターの今日の部活テーマは楽しい <モニターの中の彼女>

アニメ「ゆゆ式」。
情報処理部の女子高生3人のゆるーい感じのアニメです。

アニメのツイッター公式アカウント(@yuyushiki_anime)で毎日部活テーマ(お題)が出されていて、ファンの皆さんが出されたお題についてつぶやきをしています。
ハッシュタグは、#ゆゆ式 #今日の部活テーマ。
私も遅ればせながら今週から参加しています。

公式アカウントから時々ファンの皆さんのつぶやきに返信でコメントがつけられて、なんだか自分たちもアニメの情報処理部の部員になったような気になれます。

ファンの皆さんのつぶやきを読んでいると、お題に対するいろんな思いがあって面白いです。 アニメが終わってもしばらく続いたらいいな。

2013年6月 1日 (土)

閲覧注意!見ちゃダメー <モニターの中の彼女>

_人人人人人人人人人人_
> 日本終了のお知らせ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

女子の香りスプレーがセットになった縞パン発売 日本大丈夫か!
いたってスタンダードな模様の女子用パンツと香水がコラボした商品です。
ですが一部の健全なる日本人男子にとっては衝撃的な商品となっております。

少女の頭皮の匂い
このシリーズ中では最もまともな香料です。
体験者によりますと、あまいミルクチョコレートの様な香りとのこと。
抱き枕愛好家、ドール愛好家が好んで購入しているようです。

以上、私が今週遭遇したスーパークールジャパンな日本終了のお知らせでした。

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック