ニュース

2012年10月 8日 (月)

iPS細胞は人類に幸せをもたらすか? ノーベル賞受賞を聞いて

2012年のノーベル・医学・生理学賞が日本人の山中伸弥さんに決まった。非常に喜ばしい。同じ日本人がノーベル賞を受賞したので私まで頭が良いような気がしてくる。

ところで、iPS細胞である。
いろんな組織を作れるそうで、将来私自身もiPS細胞に助けられることがあるかもしれない。
しかし、いろんな組織を作ってしまう領域に人類が進出しても良いのだろうか? 原子力と同じように取り返しのつかない害を人類にもたらしてしまわないだろうか?

科学の進歩に倫理が先行して行かないと大変なことになる気がする。

無料ブログはココログ

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック